2017年度 UX演習一般展覧会のお知らせ

奈良先端科学技術大学院大学 大阪芸術大学 合同システム開発演習 一般公開の展覧会のご案内

ソフトウェア工学では,作るための技術が成果をあげてきました.その一方で,何を作るかを構想し,定義するための技術は、今まさに重要な課題となっており,「デザイン思考」などの異分野の技術を取り込む動きなどが見られます.
企業においても,新しい事業やサービスの開発は,喫緊の課題となっているようです.平成24年度から続く本授業では,サービスを構想し開発するプロセスに,日本が誇るマンガ技法を適用しております.
昨年度に引き続き,今年度も,パナソニック株式会社様のご支援を受け,3チームが新サービス開発に取り組みました.
今年度のテーマは,「(コンシューマ)×(イメージング+IoT)×(サービス)で人の暮らしを豊かにする」です.
漫画技法の効用はいかに.皆さまの目で確かめていただければ幸いです.

【日時】2017.12.16(土) 13:00-17:00
【場所】大阪芸術大学スカイキャンパス(あべのハルカス24階 大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43)
【入場料】無料
【事前登録】不要
【展覧会プログラム】
 ・ポスター展示 13:00〜17:00
 ・プレゼンテーション(1回目)14:00〜15:00
 ・プレゼンテーション(2回目)16:00〜17:00
 *プレゼンテーションは,1,2回目とも同じ内容です.

PDF icon 展覧会案内2017.pdf (1.4 MB)

 

Tags: