目的・ねらい

実社会では、専門的な技能を有するだけではなく、関連する分野の知識、他の分野の技術者と連携できる能力が求められています。NAISTでは、このような、複数の最先端分野の知識と技術を横断的に修得した技術者・研究者を「マルチスペシャリスト」と呼んでいます。そして、このマルチスペシャリストを育成するための特別カリキュラムが、IT-Triadic (IT-3) プログラムです。

IT-3プログラムでは、専門力を深めるために、ソフトウェア、ロボティクス、情報ネットワークセキュリティの3つの技術分野を軸に、さらに、各専門分野を横断する「マルチスペシャリストコース」を加えた、4つのコースを用意しています。

そして、これら4つのコースの上に、複数の技術領域にまたがる問題をチームで解決させることに主眼を置き、複合力を養うためのプロジェクト学習型の演習授業を用意し、国内外の有望な人材を幅広く受入れ、育成できる環境を提供しています。

このような、専門能力と総合力とを持つマルチスペシャリストを目指す学生のために、キャリアデザインのためのコースウェアと支援体制を整備し、一人ひとりのキャリアデザインにあった履修プランに沿って学習を進めることができます。そして、コースを修了した学生には、マルチスペシャリスト修了認定が授与されます。