Cloud Spiral科目の講義・演習の区別について

大阪大学実施のCloud Spiral科目においては、講義・演習の区別が明示されていませんが、本学では下記のように区別して単位認定を行います(いずれも専門科目として認定されます)。

  • クラウド開発基礎(2単位)→講義科目
  • クラウド基礎PBL(1単位)→演習科目
  • クラウド開発応用(1単位)→講義科目
  • クラウド発展PBL(2単位)→演習科目
  • クラウド開発演習(2単位)→演習科目

以上。