[IT3-01] Design as UX

先端複合演習 I, II 

Design as User Experience

単位数:4単位

目的:超上流工程からシステムのリリースまでを体験するPBL(Project Based Learning)型システム開発演習を通して、下記を学ぶことを目的とする。

  1.     人間中心設計によるUser Experience実現のための超上流開発技法
  2.     超上流から製品リリースまでのシステム開発プロジェクトの体験
  3.     プロジェクト開発マネジメント技術
  4.     ポストモーテム手法による開発プロジェクトの評価とプロセス改善技術
  5.     プレゼンテーションスキル

概要

  •     大阪芸術大学(キャラクター造形学科)との合同によるPBL型チーム開発演習
  •     超上流工程、すなわち「何を作るか」を考えるところからはじめる演習授業
  •     超上流工程のためのフィールドリサーチとして合宿(3泊4日)を実施
  •     4つのチームを編成し、前チームで同一テーマに取り組む
  •     •    1チーム7名前後;芸大:3~4名、NAIST:3~4名
  •     開発環境
    PlayStation Mobile
  •     協賛企業
    ソニー・コンピュータ・エンタテイメント
  •     授業課題とは別途、 PlayStation MobileおよびPS Vitaに関する評価レポートを提出
    • 優れた評価レポート提出者は、 ソニー・コンピュータ・エンタテイメントへのインターンに推薦
  •    演習テーマ
    • Real Life
    • Real Experience
    • Real Entertainment!
  • 演習テーマ内容に関しては、授業キックオフ時に説明

言語:日本語

募集人員:12名~16名

受講条件
    •    IT-Triadicプログラム履修学生が優先される
    •    超上流設計およびUser Experience設計に興味があること
    •    C#、C、C++、Javaによるプログラムング経験を有することが望ましい
開講時期(スケジュール)
    •    7月23日(月)17:00~(教室は別途連絡)
    •    NAIST/芸大合同キックオフ&第1回演習@NAIST
    •    チーム編成
    •    8月21-24日(3泊4日)
    •    NAIST/芸大合同合宿
    •    フィールドリサーチ場所:岡山県美作町上山集落
    •    合宿所:(大芦高原温泉「雲海」http://www.unkai-onsen.jp/
    •    第III期以降の授業(10月~ 1月26日)
    •    教室は、NAISTおよび大阪芸大を交互で実施
    •    大芸会場は金曜日5限・6限
    •    NAIST会場は月曜日5限・6限
    •    詳しい授業スケジュールは別途IT-3ホームページにて案内
実施形態
    •    合宿(8月)
    •    合宿費用は大学負担
    •    学内と大阪芸大での授業(10月以降)
    •    授業場所:NAISTと大阪芸大とを交互実施
    •    大阪芸大への交通費は大学負担
担当教員(問い合わせ先)
情報科学研究科 ソフツェア設計学研究室
田中 康(Yasushi Tanaka)
yasushi-tanaka@is.naist.jp