Design as UX演習(PBL1&2 相当)再告知

Design as UX演習(PBL1&2 相当、情報理工学PG/知能社会創成学PG(制約あり)対象)のご案内です。

追加告知:コーポレートパートナーとして、カスタマーサクセス@ABEJA様および日立製作所様から最新のUX設計技法や顧客価値設計についての特別講義などのサポートが得られることになりました!

本演習は5月22日に第1回を実施します。参加希望者は(PBL登録とは別に)今週中に本サイトの応募フォーム(https://it3.naist.jp/UX2021/regist )から事前登録を御願いします。
なお、初回から大阪芸術大学スカイキャンパス(なんばハルカス24階)に集合して実施する予定でしたが、新型コロナ対策の緊急事態宣言が大阪府に出ているため、初回はZoomを用いたリモート講義とします。
※六月以降に
緊急事態宣言が解除になり、スカイキャンパスが利用可能になった段階で、現地に集合しての演習を実施します。その場合も、感染予防のためにリモートの受講を希望する学生には最大限配慮します。
※スカイキャンパスまでの往復の交通費(NAIST起点で算出)は大学から支給されます。

どんな内容? → 昨年度の演習成果の動画をご覧ください!

 

演習内容詳細、日程:PDF icon UX演習授業説明(20210407).pdf  (9.24 MB)

4月に実施した説明会の動画:ファイル Design-as-UX-2021説明会.mp4 (39.69 MB)

詳しくは演習HP( https://it3.naist.jp/UX2021)を参照してください