「IT-Triadic」授業成果展覧会のお知らせ

マルチスペシャリスト育成プログラム「IT-Triadic」授業成果展覧会

IT技術は、今や”あたりまえの技術”として、まるで空気のようにあらゆる領域に組み込まれています。IT技術者は、単一技術のスペシャリストであることに加えて、あらゆる問題領域、様々な技術との複合的な関係の中でIT技術を語ることが求められます。
奈良先端科学技術大学院大学では、IT技術に軸足を置いたスペシャリストでありながら、マルチな視点で実社会の問題を解決することができる人材を「マルチスペシャリスト」と定義し、文部科学省の支援を受け、マルチスペシャリスト育成プログラム「IT-Triadic」を2012年度より開講しております。
“Triadic”とは、「3つの」という意味です。音楽では「3和音」と呼ばれます。3つの音の組み合わせによって様々な和音が奏でられるように、実社会のあらゆる問題に対して複合的な視点を持つことができる人材の育成を意味しています。

この展覧会は、IT-Triadicプログラムの紹介するとともに、2013年度に実施した各コースの授業の成果を、学生自身に語ってもらう場として企画しました。
皆様のご参加をお待ちしております。

奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科長
小笠原 司

【開催日(受付)】
2014年3月15日(土)13:00〜17:00
2014年3月16日(日)9:00〜16:00

【展示内容】
・IT-Triadic各コースの授業成果の展示
・各コース履修学生による成果報告プレゼンテーション
【展示・発表スケジュール】
1)ポスター展示
2014年3月15日(土)13:00〜17:00
2014年3月16日(日)9:00〜16:00
2)プレゼンセッション
平成26年3月15日(土)14:30〜16:00
・研究科長挨拶
・学生プレゼンテーション(各コース)

【場所】
堂島リバーフォーラム3F 大阪芸術大学ほたるまちキャンパス
住所:大阪府大阪市福島区福島1丁目1
アクセス http://www.dojimariver.com/access/

【参加費】
無料

【申込み】
不要

【主催】
奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科
【問い合わせ】
事務局:田中康(情報科学研究科) yasushi-tanaka <at> is.naist.jp