平成30年度以降のIT-Triadicプログラムについて

※本サイトは当面、平成30年度人材育成プログラム関連科目の情報提供に用います※

一研究科体制への改組に伴い、It-Triadicプログラムの全体カリキュラムは平成29年度をもって一旦終了しました。 平成30年度以降は、新研究科の教育プログラムのフレームワークに従った形で一部内容を実施します。

IT-Triadicプログラムの一部として運営してきた下記のenPiT関連2プログラムについては平成30年度も実施します。

enPiT関連の2プログラムの受講申込フォームはこちら

また先端複合演習のうち下記2テーマについては平成30年度も実施予定です。

これらの演習やプログラムの受講方法は平成30年4月初旬の人材育成プログラム等説明会において案内します。詳細は本サイトでも告知します。

Cloud Spiral科目の講義・演習の区別について

大阪大学実施のCloud Spiral科目においては、講義・演習の区別が明示されていませんが、本学では下記のように区別して単位認定を行います(いずれも専門科目として認定されます)。

  • クラウド開発基礎(2単位)→講義科目
  • クラウド基礎PBL(1単位)→演習科目
  • クラウド開発応用(1単位)→講義科目
  • クラウド発展PBL(2単位)→演習科目
  • クラウド開発演習(2単位)→演習科目

以上。

Subscribe to IT-Triadic RSS